今週のEpic Gamesストアは協力プレイFPSの名作『Killing Floor 2』をはじめ『Lifeless Planet』『The Escapists 2』の3本が無料配布

 PCゲーム販売プラットフォームを運営するEpic Gamesは、マルチプレイヤー形式の協力型一人称視点シューティング(Co-op FPS)ゲーム『Killing Floor 2』の無料配布を開始した。期間は7月17日(金)午前0時まで

 あわせて、同期間には冷戦時代のロシアと宇宙開発から着想を得たアクションアドベンチャー『Lifeless Planet』と、6月中旬から配信が遅れていた脱獄計画シミュレーション『The Escapists 2』の無料配布も実施されている。

 『Killing Floor 2』は、アメリカ・ジョージア州に拠点を置くTripwire Interactiveが開発したFPSゲームシリーズの2作目。生物工学企業であるHorzine Biotechによる秘密裏の実験が“ある理由”から破綻し、「Zed」と呼ばれる軍事用クローンが研究施設から放出された世界を舞台に、最大6人で協力しながら人類の生存をかけて戦う作品である。

(画像はSteam『Killing Floor 2』より)

 波のように間隔を開けながら敵が押し寄せるウェーブ制の本作では、難易度を4段階から選べる。それぞれのプレイヤーたちはいくつか用意されているパーク(役得)からひとつを選択して出撃。パークごとに異なる特性と役割を得る。

 戦闘によって入手したお金はウェーブ間に開くトレーダーの店で武器や弾薬などを購入する際に使うほか、各パークごとに分かれた経験値はレベルアップを重ねることで、その特性をより強化することができる。

 このほか、プレイヤーの人間6人とZed6体の計12人で対戦する対人戦モードも搭載されており、Zed側のプレイヤーは突然変異の形質に応じたさまざまな能力が使用できる。

(画像はSteam『Killing Floor 2』より)
(画像はSteam『Killing Floor 2』より)

 Co-op FPSの名作といえる『Killing Floor 2』をはじめ、今週はそれぞれ特色が異なる3本のゲームが配布される。興味があればぜひ各作品を楽しんでみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧