真島ヒロ氏の人気SF漫画『エデンズゼロ』を原作とするゲームが制作決定。6月発表のテレビアニメ化も含む続報は「東京ゲームショウ2020」にて発表予定

 コナミデジタルエンタテインメントは9月16日(水)、講談社の「週刊少年マガジン」にて連載中の人気スペースファンタジー(SF)漫画『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』を原作とするゲームの制作決定を発表した。

  『EDENS ZERO』は『RAVE(レイヴ)』『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』などの代表作をもつ真島ヒロ氏によるSF漫画で、2020年6月にはテレビアニメ化も発表されている。

 今回発表されたゲーム化およびテレビアニメの関連情報については、9月24日(水)に開幕する「東京ゲームショウ2020 オンライン」の3日目、26日(金)20時からの公式出展社番組内にて発表されるようだ。

 本番組には真島ヒロ氏本人もゲスト出演する予定となっている。興味があればYouTubeのリマインダー機能を利用して、当日の配信をチェックしてみてほしい。

 「東京ゲームショウ2020 オンライン」での番組詳細および『EDENS ZERO』についての説明は以下のとおり。

原作者・真島ヒロの出演が決定!「東京ゲームショウ2020」番組詳細

番組名:「エデンズゼロ ゲーム化&アニメ情報発表」

日時:2020年9月26日(土)20時~20時50分
ゲスト:真島ヒロ(「EDENS ZERO」原作) ほか
配信先:https://youtu.be/sTfh59n7R-I

「EDENS ZERO」とは 

「RAVE」や「FAIRY TAIL」などの代表作をもつ真島ヒロによるSF(スペースファンタジー)漫画。2018年より講談社「週刊少年マガジン」で連載開始。

惑星グランベルで機械たちに育てられた唯一の人間の少年“シキ”と、そこに訪れた少女“レベッカ”が出会うことで、宇宙のどこかに存在し、願いを叶えてくれる“マザー”を探す旅に出る物語。数多くの個性的な惑星を舞台に、エーテルギアという特殊な力を使用し、冒険を行う。

2020年6月にテレビアニメ化を発表。

「EDENS ZERO」原作公式サイト

https://shonenmagazine.com/special_page/edenszero-202006

『EDENS ZERO』の最新情報は公式Twitterをチェック!

@EDENSZERO_PJ

タイトル:エデンズゼロ
メーカー:KONAMI
発売時期:未定
価格:未定
著作権表記:
©真島ヒロ/講談社
ⓒKonami Digital Entertainment

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧