「ピピンアットマーク」を講談調で語るテレビ番組「神田伯山のこれがわが社の黒歴史」が3月19日に放送へ。バンダイとAppleが共同開発し約260億円の損失を出したゲーム機

 NHK BSプレミアムで金曜23時15分から放送されている「レギュラー番組への道」枠にて3月19日(金)、ピピンアットマークにスポットを当てた「神田伯山のこれがわが社の黒歴史」が放送される。

画像はNHK公式サイト内番組ページより
画像はWikipedia Commonsより

 「レギュラーへの番組道」は、テレビ番組制作者たちがレギュラー番組化を目指し競う開発番組枠。今回放送される「神田伯山のこれがわが社の黒歴史」はその中のひとつで、講談師・6代目神田伯山氏が講談調で企業の黒歴史を語る番組だ。

 第1回となる今回は、「世界一売れなかったゲーム機」としてピピンアットマークが登場。ピピンアットマークは1996年3月に発売の、バンダイとAppleが共同開発したゲーム機。出荷台数は4万2000台、累計の損失額は約260億円。MacのPCとほぼ同等のスペックを持っておりテレビだけでなくPCにも出力できるマルチメディア機で、コントローラーの中央にはトラックボールが備わっていた。
 「ピピン」という名前は、りんごの品種である「Mackintosh」からとったApple社の「Mac」にちなんで、ひとまわり小さいりんごの品種「ピピン」より名付けられた。

 また、番組内で当時を再現するVTRはなんと「ガンプラ」のコマ撮りとのこと。モビルスーツで描かれる当時の様子に期待しよう。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ