『モンハンライズ』全世界累計出荷600万本突破と無料アップデート配信開始を記念するアイテムパックが配布中。映像番組では『モンハンストーリーズ2』バトルシステムなども公開

 カプコンは4月27日(火)夜に配信した映像番組のなかで、Nintendo Switch用ソフト『モンスターハンターライズ』『モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~』(以下、モンスターハンターストーリーズ2)に関する最新情報を発表した。

 なお、7月9日(金)発売予定の『モンスターハンターストーリーズ2』はPC(Steam)でも配信予定だ。

 『モンスターハンターライズ』については、4月28日(水)午前9時から配信中の無料アップデート「Ver2.0」に関して直前情報がお披露目された。映像では新たなモンスター武器・装備の追加ハンターランクの開放など、多岐にわたる新要素が紹介されている。詳細は映像や作品公式サイトのアップデート情報ページをチェックしてみてほしい。

 ダウンロードを含む全世界での累計出荷600万本突破と今回のアップデート配信を記念して、ゲーム内では狩りに役立つアイテムパックが無料配信中だ。アップデート適用後にあわせて受け取っておくとよいだろう。

 一方の『モンスターハンターストーリーズ2』では、前作『モンスターハンターストーリーズ』のターン制コマンドバトルを踏襲しつつも、より戦略性を高めたバトルシステムが紹介された。シリーズ本編のように相手の行動パターンを読み、部位破壊で行動を封じる戦い方が可能になっているという。

 また、映像では今作から登場する「ガムート」「バゼルギウス」などの新“オトモン”、前作からの登場人物である「リリア」「リヴェルト」が紹介された。前作『モンスターハンターストーリーズ』は5月9日(日)まで税込500円で購入可能なため、興味があればチェックしてみてほしい。

 最後に、両作品はセーブデータ連動機能が搭載されている。両作品のキャラクター衣装を取り換える見た目の変更装備が特典に付属するため、通信プレイの際にちょっとしたアピールとなることだろう。

 5月末には『モンスターハンターライズ』の次回アップデート「Ver.3.0」が控えているほか、7月9日(金)の『モンスターハンターストーリーズ2』発売も近づいてきた。今後の展開にも引き続き注目したい。

『モンスターハンターストーリーズ2』連動特典でもらえる「ライダー装備」シリーズ
『モンスターハンターライズ』のロードマップ

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ