『フォートナイト』でもっとも収益のあったプラットフォームは「PS4」、全体の46.8%を稼ぐ。Appleとの裁判資料で2020年7月までの2年分の収益情報が明らかに

 Epic Gamesの大人気バトルロイヤルゲーム『フォートナイト』。現在も係争中のAppleとEpic GamesのiOS版に関する訴訟の中で、公開資料より同作のプラットフォーム別の収益が判明した。

 資料のなかでは、『フォートナイト』はApp Storeで2年間で7億ドル(約76億円)を稼いでいたこと、またiOS版の収益割合は全プラットフォームの中で7%程度だったことなどが明らかにされている。

(画像はEpic Games公式サイトより)

 4月7日付けでEpic Gamesが裁判所に提出した資料によると、『フォートナイト』はApp Storeから削除されるまでの2年間で7億ドル(約76億円)を稼いでいたという。

 しかし、その利益はゲーム全体のわずか7%だったようだ。2018年3月から2020年7月までの集計で、『フォートナイト』最大の稼ぎ頭プラットフォームはPlayStation 4で46.8%。次いでXbox Oneの27.5%となっている。iOSはプラットフォーム別の利益では5位とのこと。3位と4位はAndroidかNintendo Switch、あるいはPCということになる。

Consumers also engage in Fortnite transactions across a number of platforms, with the PlayStation 4 generating 46.8% of total Fortnite revenues from March 2018 through July 2020 and Xbox One generating the second-highest share of revenues at 27.5%. FOF ¶ 369.
iOS ranked fifth among all Fortnite-accessible platforms in terms of revenue, with just 7.0% of total revenue. Id.

抄訳:また、消費者は多数のプラットフォームで『フォートナイト』に課金しており、2018年3月から2020年7月までのフォートナイトの総収益のうち、PlayStation 4が46.8%を、Xbox Oneが27.5%と2番目に高い収益シェアを占めています。iOSは同期間での収益シェアは5番目に位置し、全体の7%となっています。

Epic Gamesによる裁判資料より

 また別の資料では、2020年のPlayStation 4の利益は全体の40%、Xbox Oneが24%、iOSが5.8%ということが示されている。なお、『フォートナイト』は2020年8月にApp Storeから削除されている。

 ただし、これらはあくまで金額ベースでの話であり、プレイヤー数ではiOSは全プラットフォームの約3分の1を占めていることが以前の裁判で判明、海外メディアIGNなどが報じていた。2020年9月の時点で、3億5000万人の登録ユーザーのうち1億6000万人がiOSを使っているという。さらに、そのうち63%はiOSだけでゲームを遊んでいるとしている。

(画像はApple公式サイトより)

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ