チーム対戦ゲーム『LoL』を題材とするターン制RPG『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』発売を電撃発表。今後のIP作品に関するリリース予定も明らかに

 アメリカ・カリフォルニア州に本部を置く合同会社ライアットゲームズの社内レーベル「Riot Forge」は、11月17日(水)午前1時から放送されたNintendo Switch向けのショーケース番組にて、ターン制RPG『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』同日に発売すると発表した。なお、同日にはリズム&ランナーゲーム『ヘクステックメイヘム: リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』も発売される。

 また、番組内では今後リリースする作品として、新作アドベンチャーゲーム『ヌヌの唄:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』と時間操作の要素を取り入れた2Dアクションゲーム『コンバージェンス:リーグ・オブ・レジェンド・ストーリー』2022年に発売する予定も明らかにしている。

 Riot Forgeは、ライアットゲームズが開発・運営を手がけるチーム対戦アクションゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』の世界設定を持つ“完結型”のゲームを送り出すレーベルとして、2019年12月に発足を発表した。今回の配信で電撃的な配信が明らかとなった『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』では、賞金稼ぎの船長「ミス・フォーチュン」と海の女司祭「イラオイ」を中心とした物語が描かれる。

 『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』はNintendo Switchのほか、Xbox One、PS4、PC(Steam、GOG.com、Epic Games Store)へ配信される。価格はいずれも税込で通常版3090円、デラックス版は4100円。今後についてはPS5版やXbox Series X|S版の配信も予定しているという。

 デラックス版には各キャラクター用の「滅びのスキン」と「破滅のスターターパック」、および追加アイテムが含まれる。加えて、リリースから30日以内に本作を購入したプレイヤーは風を操って戦う剣士「ヤスオ」専用のゲーム内武器「マナムネ」を獲得できるようだ。

 一方、今後の作品については、歴史的に名高い軍事力を誇る王国「デマーシア」を舞台にしたものも予定されているという。続報に興味があれば、Riot Forgeの日本語公式Twitterアカウント(@RiotForgeJP)をフォローして続報を待ってみるとよいだろう。

 本発表に関するリリース文は以下のとおり。

ライアットゲームズ内のパブリッシングレーベル『Riot Forge』より
『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』および
『ヘクステックメイヘム:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』を
日本時間11月17日(水)より発売開始!

さらに『ヌヌの唄:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』、
『コンバージェンス:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』など、Riot Forgeの新作タイトルの詳細を初公開

Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)内のパブリッシングレーベル 『Riot Forge』 は、シングルプレイヤー用ターン制RPG『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』および『BIT.TRIP』シリーズを開発したChoice Provisionsの新作リズム&ランナーゲーム『ヘクステックメイヘム: リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』を日本時間2021年11月17日(水)より発売開始したことをお知らせします。

また、Riot Forgeは今後リリース予定のタイトルの詳細を「Riot Forge Showcase – Nintendo Switch」にて初公開しました。Tequila Worksがおくる、行方知れずのヌヌの母親を探すべく、ヌヌとウィルンプが壮大な旅へと乗り出すシングルプレイ用アドベンチャーゲーム『ヌヌの唄:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』をNintendo Switch™、Xbox Series X|S、Xbox One、PS4™、PS5™、PC、(Steam®、GOG.com、Epic Games Store)にて、2022年のリリースを予定しています。 Double Stallionが手掛ける、時間操作の要素を採り入れたシングルプレイ用2Dアクションゲーム『コンバージェンス:リーグ・オブ・レジェンド・ストーリー』は、2022年のリリースを予定しています。さらに、Riot Forgeはデマーシア地域を舞台としたタイトルも今後リリース予定です。

チーム対戦ゲーム『LoL』を題材とするターン制RPG『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』発売を電撃発表。今後のIP作品に関するリリース予定も明らかに_009

Riot Forge Showcase – Nintendo Switch
https://youtu.be/Ci6LFS4VQpU

■『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』

公式サイト:https://ruinedking.com/ja_JP/

『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』は、伝説的アメコミ作家ジョー・マデュレイラ氏が率いるAirship Syndicate(『Battle Chasers:Nightwar』、『Darksiders Genesis』)がおくるシングルプレイ用ターン制RPGです。Nintendo Switch™、Xbox One、PlayStation®4(PS4™)、PC(Steam®、GOG.com、Epic Games Store)にて、通常版は3,090円(税込)、デラックス版は4,100円(税込)で発売中です。デラックス版には、各キャラクター用の「滅びのスキン」、「破滅のスターターパック」、追加アイテムが含まれます。さらに今後PlayStation®5 (PS5™)およびXbox Series X|Sにおいても近日発売を予定しています。

なお、リリースから30日以内に『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』の通常版もしくはデラックス版を購入したプレイヤーは、ヤスオ専用のゲーム内武器「マナムネ」を獲得できます。

チーム対戦ゲーム『LoL』を題材とするターン制RPG『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』発売を電撃発表。今後のIP作品に関するリリース予定も明らかに_010
チーム対戦ゲーム『LoL』を題材とするターン制RPG『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』発売を電撃発表。今後のIP作品に関するリリース予定も明らかに_011
チーム対戦ゲーム『LoL』を題材とするターン制RPG『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』発売を電撃発表。今後のIP作品に関するリリース予定も明らかに_012

■『ヘクステックメイヘム:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』

チーム対戦ゲーム『LoL』を題材とするターン制RPG『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』発売を電撃発表。今後のIP作品に関するリリース予定も明らかに_013

公式サイト:https://hextechmayhem.com/ja-jp/

『ヘクステックメイヘム:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』は、『BIT.TRIP』シリーズを生み出したChoice Provisionsによる新作リズム&ランナーゲーム。Nintendo Switch™、PC(Steam®、GOG.com、Epic Games Store)にて1,019円(税込)で発売中です。また、Netflixモバイルアプリでも近日配信予定です。Netflixメンバーシップに含まれているほか、追加料金やアプリ内課金は必要ありません。

リーグ・オブ・レジェンドの世界を舞台に、プレイヤーは軽快なビートに合わせて、爆弾を駆使したジャンプや攻撃で障害物を避け、敵を無力化する。爆弾を連鎖させて、爽快な大爆発を引き起こそう。

チーム対戦ゲーム『LoL』を題材とするターン制RPG『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』発売を電撃発表。今後のIP作品に関するリリース予定も明らかに_014
チーム対戦ゲーム『LoL』を題材とするターン制RPG『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』発売を電撃発表。今後のIP作品に関するリリース予定も明らかに_015
チーム対戦ゲーム『LoL』を題材とするターン制RPG『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』発売を電撃発表。今後のIP作品に関するリリース予定も明らかに_016

■『ヌヌの唄:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』

公式サイト:https://songofnunu.com/ja_JP/

Tequila Worksがおくる、行方知れずのヌヌの母親を探すべく、愛すべきチャンピオン、ヌヌとウィルンプが壮大な旅へと乗り出す、心温まるシングルプレイ用アドベンチャーゲーム『ヌヌの唄:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』をNintendo Switch™、Xbox Series X|S、Xbox One、PS4™、PS5™、PC、(Steam®、GOG.com、Epic Games Store)にて、2022年のリリースを予定しています。

常冬のフレヨルドを舞台に探索や謎解きを行うシングルプレイヤー用アドベンチャーゲーム。過酷でロマンに満ちた極寒の世界で、少年ヌヌと相棒であるイエティのウィルンプが、ヌヌの母親を探す愛と友情溢れる冒険の物語です。ウィルンプの力で川の水を凍らせて向こう岸へ渡ったり、背中に乗って勢いよく雪山を滑り降りたりと協力しながら困難を乗り越えていきます。

<キャプチャー画像>

チーム対戦ゲーム『LoL』を題材とするターン制RPG『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』発売を電撃発表。今後のIP作品に関するリリース予定も明らかに_017
チーム対戦ゲーム『LoL』を題材とするターン制RPG『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』発売を電撃発表。今後のIP作品に関するリリース予定も明らかに_018
チーム対戦ゲーム『LoL』を題材とするターン制RPG『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』発売を電撃発表。今後のIP作品に関するリリース予定も明らかに_019

■『コンバージェンス:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』

チーム対戦ゲーム『LoL』を題材とするターン制RPG『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』発売を電撃発表。今後のIP作品に関するリリース予定も明らかに_020

公式サイト:https://convrgencegame.com/ja_JP/

Double Stallionが手掛ける、時間操作の要素を採り入れたシングルプレイ用2Dアクションゲーム『コンバージェンス:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』は、2022年のリリースを予定しています。

アクロバティックな動きと時間を操る能力を駆使しながら、さまざまな敵と戦う2Dアクションゲーム。「過去を巻き戻し、未来を操作する」という時間を操る独創的な装置を持つ若き発明家エコーになって、地下都市ゾウンを探索しましょう。ゲーム内で時を戻すことで、銭湯でより効果的な攻撃を行ったり、移動中に謝って落下しても回避したりできます。

<キャプチャー画像>

チーム対戦ゲーム『LoL』を題材とするターン制RPG『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』発売を電撃発表。今後のIP作品に関するリリース予定も明らかに_021
チーム対戦ゲーム『LoL』を題材とするターン制RPG『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』発売を電撃発表。今後のIP作品に関するリリース予定も明らかに_022
チーム対戦ゲーム『LoL』を題材とするターン制RPG『ルインドキング:リーグ・オブ・レジェンド ストーリー』発売を電撃発表。今後のIP作品に関するリリース予定も明らかに_023

◆ライアットゲームズについて

ライアットゲームズは世界でもっともプレイヤーに焦点を当てたゲームの開発、パブリッシング、プレイヤーサポートの提供を目指し、2006年に創設されました。ライアットは2009年にデビュー作となる『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、世界中で高い評価を獲得しました。本作は世界中でもっとも多くプレイされているPCゲームとなり、eスポーツの爆発的な成長の主要な牽引役となっています。

LoLが誕生から10年を迎えた今、ライアットは本作の進化を続けながらも、プレイヤーに新たなゲーム体験を提供できるよう、『チームファイト タクティクス』、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』、『VALORANT』、『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』、その他にも複数のタイトルで開発を進めています。また、音楽やコミックブック、テレビなどのマルチメディアプロジェクトを通して、ルーンテラの世界の探索を続けています。さらにライアットは、パブリッシングを手掛ける系列会社Riot Forge(ライアットフォージ)を立ち上げました。Riot Forgeはサードパーティーのデベロッパーと連携し、LoLの世界を舞台にした新たなゲームの開発を行っています。Riot Forgeにとって第一作目となる『Ruined King: A League of Legends Story』は、Airship Syndicate社を開発に迎えたターン性のロールプレイングゲーム(RPG)となっています。

ブランドン・ベックとマーク・メリルによって創設され、ニコロ・ローレンCEOが率いるライアットは、カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置き、世界20以上の地域に展開されたオフィスで3000人のライアターが働いています。

関連リンク:
ライアットゲームズ公式サイト: https://www.riotgames.com/ja
Riot Games Japan 公式Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan

◆Riot Forgeについて

Riot Forgeは2019年に設立された、プレイヤーとデベロッパーを最優先に考えるパブリッシャーで、オーダーメイドの「完結型」のゲームを提供することで、『リーグ・オブ・レジェンド』の世界を新たなプレイヤーとプラットフォームにお届けすることをミッションとしています。

Riot Forgeはライアットゲームズ内のパブリッシングレーベルであり、ライアットの開発プログラムと補完し合う関係にあります。その目的は外部の経験豊富な開発スタジオと連携することです。つまり、パートナーのスタジオがゲームを開発し、Riot Forgeがそのパブリッシングを担当します。そうしてリリースされるゲームは、その一つひとつがLoLのユニバースを拡張するものとなります。Riot Forgeは、これまでにないLoLの体験をプレイヤーにお届けします。

関連リンク:
公式ウェブサイト:https://riotforgegames.com/ja_JP/
公式Twitter:https://twitter.com/RiotForgeJP

◆Choice Provisionsについて

Choice Provisionsは、2007年にMike RoushとAlex Neuseにより設立されて以来、独自の雰囲気を持ったゲームを可能な限り多くのプラットフォームで世界中のゲーマーに提供してきました。サンタクルーズを拠点とするこの開発スタジオは、Nintendo Switch、PS4、PCで発売された2018年の『Runner3』を始めとする『BIT.TRIP』シリーズで知られています。

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。 コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ