『ファーミングシミュレーター 22』イタリアの老舗メーカーの車両を実装するDLCが配信開始。漫画家・ハンバーガーちゃんによる初心者向けマンガが4月に掲載予定

 バンダイナムコエンターテインメントは3月25日(金)、『ファーミングシミュレーター 22』の有料ダウンロードコンテンツ「Antonio Carraro Pack」を配信開始した。

 『ファーミングシミュレーター』は広大な土地でリアルな大規模農業を体験できるシミュレーションゲームとして、高い人気と知名度を誇るシリーズだ。

 最新作である『ファーミングシミュレーター 22』では新たに季節の移り変わりをシステムとして実装し、グラフィック上での表現はもちろん、種まきや収穫にも時期が関わる、よりリアルな農業体験を実現した。

 これまでに100以上の実在する農機メーカーから、400以上の車両や農機具が登場。それらを用いて小麦やトウモロコシ、ジャガイモ、綿など多彩な作物を自らの手で育てていくことができる。新たに実装された機械カテゴリにより、これまでのシリーズ作品では見られなかった作業も体験することが可能となった。

『ファーミングシミュレーター 22』車両を追加するDLCが配信開始_001

 今回配信が開始されたダウンロードコンテンツは、イタリアの老舗メーカー「Antonio Carraro」社のトラクターを複数収録したもの。急な勾配や狭い場所などの特殊な地形でも優れた機動力を発揮する、ブドウ畑やオリーブ園の農作業に最適な車両となっているようだ。収録される車両の一覧は以下の通りとなる。

SuperTigre 635
TTR 7600 Infinity
TGF 10900 R
TONY 10900 SR / TR / TTR
TTR 4400
Tigrecar 3200

 さて、弊誌・電ファミニコゲーマーではこれまで『ファーミングシミュレーター 22』の記事を多数掲載してきたが、現在バンダイナムコエンターテインメントとの取り組みとして、初心者向けマンガを漫画家・ハンバーガーさんに制作していただいている。ハンバーガーさんから提供いただいた制作中の画像がコチラ。

『ファーミングシミュレーター 22』車両を追加するDLCが配信開始_002
『ファーミングシミュレーター 22』車両を追加するDLCが配信開始_003

 4月中に弊誌および公式サイトにて掲載の予定なので、こちらも楽しみにしていただければ幸いだ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ