『ウィッチャー3』PS5、Xbox Series X|S版が2022年第4四半期に発売決定。レイトレーシングやロード時間の短縮に対応し、PS4やXbox One版からのアップグレードも可能

 CD PROJEKT REDは『ウィッチャー3 ワイルドハント』(以下、ウィッチャー3)のPS5、Xbox Series X|Sに向けた次世代機版について、2022年の第4四半期の発売を予定していると発表した。

 『ウィッチャー3』は2015年に日本でも発売されたオープンワールドアクションRPG。ポーランドの作家、アンドレイ・サプコフスキ氏の小説『ウィッチャー』シリーズをもとに、今では『サイバーパンク2077』などでも知られるCD PROJEKT REDが開発を担った作品だ。

 その広大なオープンワールドと豊富なサブクエスト、ユニークなキャラクターたち、美しいグラフィックで表現されたファンタジー世界などで高い評価を得た。「The Game Awards 2015」ではゲーム・オブ・ザ・イヤーに、「Golden Joystick Awards 2015」ではベストストーリーテリング賞に輝き、そのほかにも数多くのアワードを受賞している。

『ウィッチャー3』PS5、Xbox Series X|S版は2022年第4四半期発売へ1
(画像はSteam『ウィッチャー3 ワイルドハント』販売ページより)

 本作は現在でもPS5やXbox Series X|Sの後方互換機能を使ってプレイすることが可能だが、それとは別に次世代機に最適化したバージョンがリリースされることが発表されていた。当初は2021年中の配信を予定していたが、のちに2022年の第2四半期への延期を発表した。

 その後、開発体制の変更によるさらなる延期の発表を経て、今回ついに2022年の第4四半期に発売することを明らかにした次第だ。

 次世代機版ではレイトレーシングロード時間の高速化に対応し、ビジュアルと技術の両面におけるアップグレードが本編と拡張ストーリー部分に施されるとのことである。単独での販売のほか、PS4やXbox One版からのアップグレードプログラムにも対応するようだ。『ウィッチャー3』次世代機版の詳細な発売日などについては、今後の公式発表を待ちたい。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年2月3日02時~2023年2月3日03時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ