中世のリアルな街づくりと大戦闘が楽しめるゲーム『Manor Lords』開発進展。現在はSteamにて配信中、パブリッシャーが新たに決定

 『Old World』で知られるHooded Horseは、中世ストラテジーゲーム『Manor Lords』のパブリッシャーを担当することを発表した。

 『Manor Lords』は、リアルな街づくりと大規模な戦術的バトルの要素を組み合わせた中世ストラテジーゲーム。開発はたったひとりでおこなわれており、現在Steamで開発中のゲームを販売する早期アクセスを通じて配信中だ。

 プレイヤーはとある地方を支配する領主として自国を発展させる。複数の領主がしのぎを削る巨大なマップで、領土や富を奪い合う。領土の拡大などめざましい働きをすれば、王から特別な報酬も出るという。

 このゲームは、特定の世紀を舞台にしているわけではないが、建物は全て11世紀から15世紀ヨーロッパの歴史的文献からインスピレーションを受けているとのこと。

 畑は牛の群れを使って耕し、鉄は塊鉄炉で精錬し、羊は荘園領主が管理する広大な牧草地で放牧する。さらに、季節や天候が存在し、戦争、疫病、飢饉といったトラブルに見舞われることもあるので、さまざまな要素を管理する必要がある。

中世のリアルな街づくりと大戦闘が楽しめるゲーム『Manor Lords』開発中_001
中世のリアルな街づくりと大戦闘が楽しめるゲーム『Manor Lords』開発中_002

 領地を運営、拡大する上で避けて通れないのが戦争だ。大規模な部隊編成、士気、側面攻撃、疲労、天候、装備品などを駆使したリアルな戦闘表現を追及しているとのこと。

 農民、傭兵、領主直轄の兵士をバランスよく配置しながら、自国の経済が破綻しないよう調節しながら戦争を行わなければいけないため、プレイヤーの技術が問われそうだ。

 本作は4年ほど開発が続けられており、続報が少ないなかのパブリッシャー決定であった。高クオリティーの中世ストラテジーに期待が高まる。

ライター
『プリパラ』、『妖怪ウォッチ』ありがとう。黙々とゲームに没頭する日々。こっそりと同人ゲーム、同人誌を作っています。ネオ昭和ビジュアルノベル『ふりかけ☆スペイシー』よろしくお願いします。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月27日12時~2023年1月27日13時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ