『デッドバイデイライト』にて『進撃の巨人』コラボコスチュームが販売開始。「エレン」仕様のドワイトや「鎧の巨人」をモデルにした“鬼”など計10種類がラインナップ

 『デッドバイデイライト』の開発元であるBehavior Interactiveは日本時間の7月20日(水)、『進撃の巨人』とのコラボスキンの発売を開始した。

 こちらのコラボは5月に行われた6周年記念番組で明らかにされたもの。ドワイト・フェアフィールドの「エレンの兵服」、ジェイク・パークの「リヴァイの兵服」、さらに殺人鬼「鬼」には「鎧の巨人」など、計10種類のコラボスキンが用意された形だ。あわせて、条件を満たすことで手に入る魔よけ「調査兵団の紋章」「壁の巨人」などもラインナップされた。

 今回のコラボスキンの制作にあたっては、それぞれのキャラクターの背景を掘り下げ、両作品の登場人物の類似点を模索するような作業を経たという。例えば「ケイト・デンソン」のスキンに用いた「ヒストリア」のマントは彼女がアニメ中で孤児院を訪れた際に着用していたものであり、ケイトの優しさを表現する要素として取り入れた、とのエピソードが公式ニュースで紹介されている。

『DBD』にて『進撃の巨人』コラボコスチュームが販売開始1
(画像はYouTube「Dead by Daylight | Attack on Titan | Collection Trailer」より)

 殺人鬼側では『デッドバイデイライト』で2世代にわたって登場する「山岡家」をフィーチャー。山岡崋山こと鬼を「鎧の巨人」として、山岡凜ことスピリットを「戦鎚の巨人」として再現した。鬼の能力である「血の怒り」の視覚効果についても『進撃の巨人』の雰囲気に合致するよう慎重に作り上げたそうだ。

 今回「『進撃の巨人』コレクション」として登場したスキンの一覧は以下の通り。

生存者(ベリーレア)
ドワイト・フェアフィールド「エレンの兵服」
木村結衣「ミカサの兵服」
ジェイク・パーク「リヴァイの兵服」
メグ・トーマス「アニの兵服」
フェリックス・リクター「アルミンの兵服」
ケイト・デンソン「ヒストリアの兵服」
ザリーナ・カッシル「ハンジの兵服」
エース・ヴィスコンティ「ケニーの兵服」

殺人鬼(ウルトラレア)
鬼「鎧の巨人」
スピリット「戦鎚の巨人」

 「『進撃の巨人』コレクション」は『デッドバイデイライト』内のストアにて発売中。公式ニュースでは各スキンのアートワークも公開されているので、興味を持たれた方はこちらもチェックしてみよう。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ