架空のソビエト連邦でクリーチャーや反逆したロボットと戦うFPS『Atomic Heart』の発売時期が「今冬」に。パブリッシャーが延期を示唆

 Focus Entertainmentは9月8日、ゲーム開発スタジオMundfishとの提携を発表し、『Atomic Heart』のコンソール版およびPC版のパブリッシングを担当すると発表した。

 なお、Focus Entertainmentは独立国家共同体の加盟国とアジア地域においてはパブリッシングを担当しないという。

 発表では「2022年の発売を予定していたが、今冬に発売される予定」であるとされ、発売時期は来年の初頭に延期する可能性も推測される。

『AtomicHeart』の販売元が決定。発売時期は「今冬」に変更_001
(画像は Atomic Heart – Combat Trailer | gamescom 2022 – YouTubeより)

 『AtomicHeart』は第二次世界大戦時にロボット工学などの最先端技術が発展した、架空のソビエト連邦が舞台のアクションRPGだ。ゲームの舞台となる世界は極度に科学技術が発展し、現在の人類が求めている理想郷とそう遠くはない世界だ。

 しかし、突如凶悪なミュータントが街に出現し、市民の生活を支えるロボットは反旗を翻した。プレイヤーは地獄と化した理想郷で、秘密の任務の完遂を目指していく。

 プレイヤーは襲い来るクリーチャーやロボットに様々な武器「コンバットグローブ」による特殊能力で対抗する。

 武器はDIYな趣の原始的な近接武器や無骨な銃火器未来的な破壊兵器が用意されており、氷や炎、電撃などを操作する特殊能力と同時に使用可能だ。トレーラーでは敵キャラクターのアクロバティックな動きを特殊能力で封じ、銃火器で破壊する連携が収録されており、本作の戦闘の特徴となるだろう。

 『Atomic Heart』はPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam)向けの配信を予定しており、Xbox Game Passにも対応予定だ。

 すでにSteamのストアページはオープンしているため、興味がある読者はウィッシュリストに登録して発売を待とう。

ライター
ゲームアートやインディーゲームの関心を経て、ニュースを中心にライターをしています。こっそり音楽も作っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ