『スマブラ』『カービィ』の桜井政博氏がYouTubeからチャンネル登録者数10万人突破記念の「銀の盾」を贈られたことを報告。オープンから約2週間半で獲得する驚異のスピード

 『大乱闘スマッシュブラザーズ』『星のカービィ』といった作品を手がけたことで知られるゲームクリエイターの桜井政博氏は9月11日(日)、自身の運営するYouTubeチャンネル「桜井政博のゲーム作るには」の英語版によって、YouTubeの「銀の盾」を獲得したことを報告した。

 桜井氏は8月24日(水)に、ゲーム開発やゲームの面白さなどについて語るYouTubeチャンネル「桜井政博のゲーム作るには」を開設。自身で番組を運営し、普段からゲームに触れない人でも楽しめるようなチャンネルを目指して動画制作に取り組んでいく姿勢を示している。

 その後、8月29日(月)次点で認証バッジを獲得したことを報告。あわせて日本語版と英語版を合計すれば、登録者数は65万人を突破していることが明らかになっていた。

 そして今回、「早い!!!!」との言葉とともにYouTubeから「銀の盾」を受け取ったことをTwitter上で報告した形だ。こちらは特定委の要件を満たすクリエイターを表彰する「表彰プログラム」の賞品であり、銀の盾に相当するシルバークリエイターアワードはチャンネル登録者数10万人を達成することで授与される。

 上述した通り、桜井氏のチャンネルはすでに10万人をはるかに超える登録者数を記録しているが、各種手続きや「盾」制作などのタイムラグも作用し、このタイミングでの報告となったことがうかがえる。もっとも、チャンネル開設から約2週間半で「銀の盾」獲得というのは尋常ではないスピード感と言えるだろう。

 桜井氏はこちらのツイートのリプライとして「この盾を手にする時が来ようとは。これも全て、チャンネル登録してくださった方々のおかげです。ありがとうございました!」とのコメントを投稿している。

 記事執筆時点で「桜井政博のゲーム作るには」では、チャンネルの紹介を行う「このチャンネルについて」もふくめ12本の動画が公開済み、日本語版のチャンネル登録者数は38万人以上、英語版は44万人以上におよぶ。今後とも、桜井氏のYouTubeを通した取り組みに注目していきたいところだ。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ