いま読まれている記事

人気カルト教団経営ゲーム『Cult of the Lamb』の「子羊」ねんどろいどがグッスマのグッズ取扱店舗に登場。オプションパーツとして「剣」「ほうき」に加え「ウンチ」もついてくる

article-thumbnail-2405142a

グッドスマイルカンパニーは5月13日、人気カルト教団経営ゲーム『Cult of the Lamb』のねんどろいどを全国問屋一斉着として発送したことを公式Xアカウント「カホタン@グッスマのすみっこ」にて報じた。

発売されるねんどろいどは作中の主人公「子羊」で、価格は6500円(税込)となっている。オプションパーツとして「剣」、「ほうき」に加え「ウンチ」などがついてくる。

『Cult of the Lamb』はMassive Monsterが開発する、カルト教団を経営していくアクション・アドベンチャー・ストラテジー要素が組み合わさった作品だ。プレイヤーは主人公の子羊を操作して、ダンジョンを攻略したり、カルト教団の団員を集めたり、拠点となる村を経営したりしていくことになる。

プラットフォームはNintendo Switch、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam、GOG.com)で、価格はそれぞれ異なるがおおよそ2500円〜2900円ほどとなっている。

今回発売されるねんどろいどでは、子羊がゲーム内で行う行動から抜粋された表情、オプションパーツが取り揃えられている。

表情には通常時の「ほほえみ顔」、ダンジョン内で戦う際の「戦闘顔」、教団にメリットを与える“儀式”をする際の「儀式顔」が登場する。また、オプションパーツにはゲーム内で一番最初に持つことになる「聖剣士の剣」、拠点内で団員がそこら中にたれ流す「ウンチ」とそれを掃除する「ほうき」なども付属するようだ。

価格は6500円(税込)で、各パートナーショップの店頭にて取り扱われる。可愛い子羊が欲しい人は購入してみてはいかがだろうか。

ライター
人生をゲームとインターネットでぐちゃぐちゃに狂わされた炭水化物。 特に『Terraria』と『Minecraft』、『SIREN』。絶対許さないからな。 電ファミではニュースライターとして活動してます。
Twitter:@0_5_m_e

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年6月20日11時~2024年6月20日12時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧