ターンベースストラテジー『Sid Meier’s Civilization VI』がiPhoneに対応。iPad版所有者は無料でiPhone版もダウンロードできる

 Aspyr Media, Inc.とFiraxis Gamesは、ターンベースストラテジー『Sid Meier’s Civilization VI』のiPhone版をリリースした。昨年リリースされたiPad版がアップデートされる形となり、iPad版を購入した方は無料でiPhoneでもプレイできるようになる。日本語対応済み。対応OSはiOS 11.0以上。対応するデバイスはiPhone 7と7 Plus、iPhone 8と8 Plus、iPhone X、iPad Air 2、iPad 2017、そしてiPad Proだ。

 最初の60ターンを遊べる無料版から、アプリ内購入でフルバージョンを購入できる。価格は2900円。ただし、海外メディアThe Vergeによると、この価格は10月16日までの60%オフのセールであり、それ以降は60ドル(約7000円)になると報道されている。

 2月に発売された大型拡張パックである『Sid Meier’s Civilization VI: Rise and Fall』はリリースされていないが、それ以前にPC版で発売された勢力とシナリオを追加するDLCはiOS版でも個別に購入できる。

  『Sid Meier’s Civilization VI』は2016年にPCでリリースされたターンベースストラテジーだ。プレイヤーは歴史的な指導者たちの中からひとりを選び、自国を育て他国と外交や戦争で戦いながら文明を作り上げ、軍事力や科学力、外交力などでゲームに設定された勝利条件達成を目指す。あと1ターン、あと1ターンとプレイしたくなる中毒性はゲームファンの間で「気がつけば朝だった」「ハマりすぎて会社や学校などの社会生活を破壊された」といった言葉で称賛されている。

 本作ではこれまでのマルチプレイによる対戦だけでなく、協力プレイにも対応。iOS版はオンラインマルチプレイには対応していないが、ローカルマルチプレイに対応している。iPhoneではこれまでにもスピンオフとなる『Civilization Revolution 2』がリリースされていたが、正式なナンバリングタイトルのリリースは『Sid Meier’s Civilization VI』が初めてとなる。

 なお、『Sid Meier’s Civilization VI』はNintendo Switch版の発売も発表されており、ダウンロード版が11月16日、パッケージ版が12月6日に発売予定だ。こちらは本編の他に4つのDLCがはじめから導入されている。Nintendo Switchらしい、コントローラーを使ったプレイスタイルもベッドで横になるプレイスタイルも楽しみたい方は、Nintendo Switch版の発売を待ってほしい。

文/古嶋 誉幸

関連記事:

誰もが知っている『テトリス』を、誰も知らない「体験」に──ゲームの“体験性”を一歩先に進めた『テトリス・エフェクト』【水口哲也インタビュー】

水口哲也のハチャメチャ人生が『Rez』で人類を進化(?)させるまで。「制約が創造を生む」なんて、もう言い訳しない【ゲームの企画書:水口哲也氏】

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

関連記事

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

連載・特集一覧

カテゴリ

ゲームマガジン

関連サイト

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ