いま読まれている記事

チート能力を手に入れた主人公は「美少女たちからのモテモテ」を満喫するのが相場なはずなのに……この主人公、様子がおかしい。レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える

article-thumbnail-240710d

強くなって、強敵に勝利して、また強くなる。

バトルもの作品における主人公の王道ムーブですが、どんな戦闘狂だとしても「仲間と友情を育んだり」や「甘い恋に落ちたり」と、人間らしい一面を見せてくれるものです。

とくに「チート能力を手に入れた主人公」の場合、大抵は俺TUEEEを体験した後に美少女たちからのモテモテを満喫するのが相場……なはずなのですが、『俺だけレベルアップな件』の主人公、水篠旬はなにやら様子がおかしい模様

レベルアップに必要な経験値を入手するためなら、自分よりも強そうなモンスターに対して死を恐れずに果敢に挑むのはもちろん、その大義名分のためなら、まるでプログラムかのように、殺人を含めた非人道的な行為ですら一切の感情の起伏なく実行に移します。

完全にレベルアップの魔力に取り憑かれています。覚悟決まりすぎ

レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_001

『俺だけレベルアップな件』がどういう話か超ザックリと言ってしまえば、ある日を境に“レベルアップ能力に目覚めた水篠旬が最強を目指しレベルアップをし続ける”物語。

レベルアップで強くなれること自体、作中ではとんでもないチート能力なんですが、彼の本当の凄さは、「レベルアップ」と「最強」に対する覚悟

そんな彼のレベルアップへの飽くなき探求心は、『俺だけレベルアップな件』が原作のアクションゲーム『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』でも一切変わることはありません。ブレずにレベルアップし続けるスタンスを取り続けています。

レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_002

もちろん、他のキャラクターたちが『俺アラ』のどこで何をしていようとそんなことはお構いなし。『俺だけレベルアップな件』では斬られ役だったりほぼモブだったようなキャラクターたちにいくらスポットライトが当たっていようと、水篠旬にとってはどこ吹く風。

WEBコミックでも、ゲームでも、ずっとずっとレベルアップ。レベルアップを愛し、レベルアップに狂い、レベルアップに身を捧げる……。水篠旬、ヤバい奴でした。

文/DuckHead
編集/竹中プレジデント

※この記事は『俺だけレベルアップな件:ARISE』の魅力をもっと知ってもらいたいネットマーブルさんと電ファミ編集部のタイアップ企画です。


レベルアップのためなら死も怖くない

『俺アラ』の原作である『俺だけレベルアップな件』は、モンスターと、人智を越えた能力を持つ “覚醒者” の登場により混迷を極める世界で、モンスターと戦う青年を描いたウェブトゥーン作品。

その主人公が水篠旬。ハンターとしてモンスターと戦う彼なのですが、その強さは最低クラス。S級、A級……とある中で最低のE級に所属する“一般人よりは強いという程度”の力しかありません。誰が呼んだか 「人類最弱兵器」。心無い言葉や冷たい視線、嘲笑を浴び続ける日々です。

そんな彼が、とあるダンジョンで死の淵に瀕し、自分のステータスが成長するレベルアップ能力を手に入れるところから物語が始まっていくわけです。……が、ちょっとこの主人公、覚悟が決まりすぎているんです。

レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_003

たとえば、レベルアップ能力に目覚めたすぐ後の戦闘で、

「死ならもう経験したじゃないか」
「もう何も怖くない」

と、目をバッキバキにしながら強そうなモンスターへ立ち向かっていく姿を披露。常人ならもう少し恐怖におびえ、死に立ち向かうのに躊躇するものです。順応するのが早すぎる

そこからすぐに、

「あいつは俺が殺る」
「申し訳ないじゃん、一瞬で殺すなんて」

などと、物騒な言動ばかりするようになっていたのには驚きました。覚悟が決まりすぎると口調も変わるらしいです。

レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_004

ちなみに、口調だけでなく、姿もまるで別人レベルに変わってしまうのが、水篠旬のすごいところ。

物語が始まった当初は純朴で童顔の可愛らしい少年といった趣の顔立ちだったのに対して、レベルアップに目覚めてからは目つきも鋭くなり、身体もムキムキに、背もかなり伸びました

レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_005
水篠旬(前)
レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_006
水篠旬(後)

これがレベルアップの影響なのか。それとも覚悟の証なのか。

レベルアップ能力を得たことにより、彼の瞳は次第に暗い光をたたえるようになり、その性格も大きく変化。

人類最弱兵器と揶揄され見下され、常に頂点に憧れ続けていた水篠のレベルアップに対する覚悟の決まりっぷりはすさまじく、レベルアップの過程でひとつひとつ感情を失っていき、レベルアップだけに執着する冷酷な人間にその姿を変えいきます

ここまで書いてきたところで、アメコミ好きの私が水篠旬に思ったことは、「これ、ダークヒーローやヴィラン(悪役)のバックボーンと同じだな」ということ。

最強を目指してモンスターを倒し続ける水篠には、強くてみんなを守る正義のヒーローではなく、ダークヒーローのようなシリアスさが常にあるのです。

レベルアップのためなら殺人も厭わない

モンスターを狩り続けるレベルアップの果てに、なんと水篠旬は殺人に手を染めます

まぁ、ダンジョン攻略の時に「あいつらは弱い」と裏切って水篠たちを殺そうとしてきたハンターを返り討ちにする形で犯した殺人なので、パッと見は正当防衛。過剰防衛ではあるにせよ、そこまで大きく咎められるものではないかもしれません。

しかし、この時彼の目の前には、レベルアップを司るシステムが緊急クエストとして「敵を倒せ」という表示を出していたのですから、話は変わってきます。

レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_007

ウィンドウ画面から「敵を倒せ」「死にたくなければ殺せ」と語りかけるレベルアップシステムの前に覚悟を決める水篠旬。

「システムが求めているんだ、強い俺を」と確信し、襲い掛かってきたハンターたちを圧倒的な力でねじ伏せて惨殺。経験値として自らの内に取り込みます。これは最早、レベルアップという利益を得るための殺人です。

レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_008

この、「自分がレベルアップして最強になるためなら相手が死のうと構わない、何も問題はない」という姿勢。覚悟が決まってます。ちょっと前まで頼りなさそうに見えるけど気のいいお兄ちゃんだったのに……。どうして……。

水篠旬はこの事件をキッカケに、また一歩レベルアップの階段を上り、また一歩人間としての階段を降りてしまったように思います。

主人公が殺人に手を染めることもなくはないのでしょう。でも、大抵の作品の場合、葛藤があったり、後悔や懺悔の心があったり、そういう人間らしさが垣間見えるものです。水篠旬にはそれがあまりないように見えます。恐ろしい子

正直なところ、コミックでこのシーンを読んでいた時は、強すぎる力で相手を瞬殺していく爽快感よりも、「強さを手に入れる前の純朴な水篠だったらこんなことはしなかったんじゃないだろうか」という淋しさや、「凄まじい力を手に入れた時、人はここまで大きく変わってしまうのか」という悲しさのほうが強かったです。

私自身、ダークヒーローが好物ですから、この悲しさも嫌いではないのですが、「水篠のレベルアップの道の先に幸せな結末は待っていないんじゃないか……」そんな風に感じてしまいました。

殺した相手を手下にしてレベルアップ

度重なるモンスターの虐殺、裏切り者の虐殺でレベルアップに対する覚悟を示し、順調に人道を踏み外していく主人公……そのさらなる覚悟を読者に見つけたのが、RPGではよく見られる転職イベントで、新たな職業に就くシーン。

レベルアップし続け、強くなり続ける彼の前に提示された職業の名は、“ネクロマンサー” 。日本語では “死霊術師” と呼ばれる職業であり、死者を操り使役する能力を持ちます。

レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_009

要するに、強くなるために「倒したモンスターたちを自らの戦力とする能力を得た」ということなんですが……覚悟決まりまくりなのが、能力の対象がモンスターだけでなく、人間も含まれるという事実

レベルアップのためなら殺人もノーブレーキで実行できるようになってしまった彼がこの能力を得たらどうなるのか……。裏切ったハンター(人間)を自らの経験値にするだけでは飽き足らず、自らの手中に収め手下として戦わせるようになります。

主人公というより悪役のムーブそのもの。しかもこの非人道的行為を、何の感情の起伏もなく淡々とこなしてしまう始末。純朴だった頃の彼は二度と戻っては来ないのでしょう……。

レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_010

ただ、大事なのは、水篠の心から完全に優しさが失われてしまったわけではないということ。

傷ついた仲間を治療するために、モンスターに殺されてしまったハンターを使役した時には、ハンターの意志を尊重して、目的を達成した後すぐに主従関係を解くという優しさを見せました。こういうところもダークヒーローっぽいんですよね。

ただ……この件にはレベルアップが絡んでいないんですよね。「仲間を見捨てたらレベルアップ」とか「ハンターを使役し続けたらレベルアップ」などと言われていたとしたら、迷わずそちらの道を選んでいるんじゃないかなと思います

『俺アラ』でもレベルアップしかしてない件

原作でレベルアップに取り憑かれている水篠旬ですが、それは『俺アラ』でも同じ。

彼は『俺アラ』でもレベルアップしか興味がなく、修行僧のようにレベルアップにその人生を捧げ続けています

レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_011

ゲームなんだから、レベルアップばかりなのは当たり前だって?

いえいえ。原作ではあっという間に殺されてしまうキャラや、名前すら呼ばれていないキャラ、そんな超脇役なキャラクターでも『俺アラ』では仲間キャラとして操作できたり、バックボーンが知れるストーリーが展開されているんです。

たとえば、こちらの澤田コージ。彼は、水篠が最初に殺人に手を染めるキッカケとなったハンター右京隼人の右腕。まあ、原作ではあっという間に殺されてしまう斬られ役なんですが……。

レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_012
澤田コージ

『俺アラ』では、プレイヤーが操作できる仲間ハンターとして登場。めちゃくちゃ丁寧なモーションが用意されているし、 “シークレットファイル”(キャラの資料的なもの) でそのキャラクターのバックボーンも知れるし、原作での扱いが嘘のような活躍っぷり。

この “シークレットファイル”を見ることで、彼がハンターとなって右京隼人と出会うまで、その後悪事に手を染めるまでを知ることができます。斬られ役に歴史あり。

レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_013

さらに、原作ではほぼ登場しないばかりか、名前すら呼ばれていない、そんなキャラクターも『俺アラ』では活躍しています。

彼女たちの名前は、藤崎ゆかり南レイ。原作を読んでいる層からしたら、ちょっと個性のあるモブ程度のキャラクターです。

レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_014
藤崎ゆかり
レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_015
南レイ

『俺アラ』に登場したことで初めてフルネームが明かされたわけですから、澤田コージは名前を読んでもらえているだけマシですよ、本当に。

とくに南レイは、下の画像のシーン+数コマくらいしか出てきていない……と思います。藤崎ゆかりはもうちょっと出てきているような気がしますが、何にせよ、その素性を探るべく原作を読み返す必要に迫られたのは事実です。

レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_016

こんな感じで、原作では日の目を浴びていなかったキャラクターにこれでもかというほどフィーチャーした『俺アラ』。その謎のこだわりには舌を巻くばかりですが、原作に対する大きな愛も同時に感じます。

この言葉が適切かは分かりませんが、『俺アラ』って原作再現の向こう側へ行ってしまった感すらあるんですよね。

そして、原作の超脇役たちですら、それぞれの物語を紡ぎ、斬られることもなくイキイキと『俺アラ』でその力を存分に発揮している中、主人公の水篠旬がどうしているかというと……。

レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_017

もちろん、レベルアップし続けていました

彼はモブキャラたちに対して原作以上に関わる姿は見せませんし、サブストーリーあたりで和気あいあいしているシーンが描かれるわけでもありません。彼の曇りある瞳に映っているものは、レベルアップただひとつ。それだけ。

水篠旬と他のキャラクターとの会話や絡みも見てみたいところではありますが、原作における彼の孤高っぷり、冷徹っぷりを考えると、そういう隙のある姿を見せては欲しくないなという気持ちもあります。こういう気持ちになってしまっては仕方がありません。彼にはレベルアップをし続けてもらうことにしましょう。

原作に登場するハンターたちのストーリーを見ながらキャラクターの解像度を高めつつ、その横で主人公は常に経験値を狩り続けてレベルアップ。それが『俺アラ』なのです。レベルアップ。ダケ。ゼッタイ

7月10日のアップデートで新ハンターSSR「諸菱明菜」が登場

そんな『俺アラ』に7月10日のアップデートにて、新たなハンター「諸菱明菜」が登場。

敵の堅い防御を貫通する魔法を放つ火属性のSSR魔法使いの彼女は、必殺技「ゼロバースト」で周囲のマナウェポンに魔力を集め一気に放出し敵を討伐したり、強い一撃を発射できるスキル「トリックショット」や2連射の後にさらに強力な弾丸を発射するスキル「デスファイア」を兼ね備えています。

レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_018
新ハンター「諸菱明菜」

また、あわせて新スキンも登場。夏を感じる彼女たちの姿に目を奪われてしまいます。

レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_019
新スキン「諸菱明菜 レーシングガール」
レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_020
新スキン「諸菱明菜 リローデッド」
レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_021
新スキン「早手響 ビーチの情熱」
レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_022
新スキン「藤崎ゆかり 残酷な幸運」
レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_023
新スキン「今宮さつき シークレットアイズ」
レベルアップに取り憑かれた『俺だけレベルアップな件:ARISE(俺アラ)』の主人公が覚悟決まりまくりで震える_024
今回のアップデートで水篠旬専用武器「SSR炎鳥霊(火属性)」も追加される
ライター
レトロゲームから最新ゲームまで、面白そうだと感じた家庭用ゲームを後先考えず手当たり次第に買い漁る男。500を越えてから、積み上げたゲームを数えるのは止めました。 ディズニーアニメ・お笑い・音楽・漫画などにも広く浅く手を伸ばし、動画投稿者としても蠢いています。
Twitter:@DuckheadW
サブデスク
美少女ゲームとアニメが好きです。「課金額は食費以下」が人生の目標。 本サイトではおもにインタビュー記事や特集記事の編集を担当。
Twitter:@takepresident

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月20日05時~2024年7月20日06時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ