『ドラゴンクエスト』×「人狼カードゲーム」を組み合わせた『ドラゴンクエスト人狼』が発売決定

 5月26日開催されたイベント「アルティメット人狼10 第2部・第3部」にて、人狼カードゲーム『ドラゴンクエスト人狼』が2019年内に発売されることが発表された。

(画像はTwitter@青海 亮太 / Ryota Aomiより)

 プレイヤーが村人側と人狼側に分かれ、議論と推理と嘘で騙しあいを繰り広げ、両陣営のどちらが生き残るのかを競うのがパーティーゲーム「人狼」こと『汝は人狼なりや?』だ。村人のなかには狂人(多重人格)、占い師(予言者)、霊能者(霊媒師)、狩人(騎士)など特殊能力をもった役割が存在するが、それが『ドラゴンクエスト』の世界を舞台とした人狼ゲームでは、どのように表現されているかが気になるところ。

 「人狼」はカードやスマートフォンアプリなどを利用して遊ぶのが基本だが、より短く手軽に遊べる『ワンナイト人狼』など、発売されているものによってルールがアレンジされている。今回はドラクエルールも収録されているとのことなので、これまでとは少し違った人狼ゲームが楽しめるだろう。

 今回の『ドラゴンクエスト人狼』が発表されたイベント「アルティメット人狼」では、『ドラゴンクエスト』シリーズの堀井雄二氏をはじめ、青海亮太氏、斎藤陽介氏、藤澤仁氏、安西崇氏など、多数のスタッフがこれまで参加している。今回のカードゲームに収録されるドラクエルールが適用された「アルティメット人狼」が行われる日もいつかくるのかもしれない。

ライター/福山幸司

関連記事:

思いっきり感情移入しながら『ドラクエV』をプレイしたら絶対にビアンカを選ぶ【PR】

Nintendo Switch用『ドラゴンクエストXI』ボイス付き映像が初公開。ベロニカ役に内田真礼さん、マルティナ役に小清水亜美さん

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
電ファミのDiscordでこの記事について語ろう!

SNSで話題の記事

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

関連サイト

その他

若ゲのいたり
榎本俊二の現代ゲーム用語大全

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧