第10回シンデレラガール総選挙にて190名の頂点に輝いたのは鷺沢文香。パッション3位には夢見りあむ、キュート5位に辻野あかりなど新人アイドルたちも健闘

 『アイドルマスターシンデレラガールズ』および『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』内にて5月24日(月)、シンデレラガール総選挙の結果が発表された。

画像はアイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージより
画像はアイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージより

 今年度の1位に輝いたのは、総票数1065万3815票の鷺沢文香。昨年も2位という結果を残しており、今年度晴れてシンデレラガールとなった。
 鷺沢文香は、長野県出身の読書が趣味の19歳。おっとりとした喋り方や、徐々に柔らかくなっていく表情が魅力のひとつだ。

 シンデレラガールを含む全体順位の上位5名はユニットとしてCDデビューが決定するほか、『スターライトステージ』にて専用のイベントが開催される。今年度の上位5名は、2位・一ノ瀬志希、3位・神谷奈緒、4位・高森藍子、5位・佐久間まゆと5名中3名が昨年と同じメンバーとなった。

 さらにキュート5位/全体15位・辻野あかりパッション3位/全体12位・夢見りあむ、全体29位には久川凪、33位に久川颯、36位に黒崎ちとせと新人アイドルもそれぞれ成績を残している

 また、「ボイスアイドルオーディション」も同時開催された。本オーディションは現在ボイスが追加されていないアイドルのみで開催され、上位3名にボイスが追加、CDデビューが決定する。
 2回目の開催となる今回、1位には浅利七海、2位には西園寺琴歌、3位には八神マキノが輝いた。さらなる活躍に期待しよう。

画像はアイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージより

 現在、『アイドルマスターシンデレラガールズ』『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』では全体50位までのアイドルを確認できる。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ