ダイナミックなドット絵アニメーションとハードボイルドなストーリーが魅力のスマホ向けRPG『SOULVARS』が配信開始。各ストアの有料RPG部門では一時ランキングのトップに

 インディーゲーム開発スタジオのginolabo(ジーノラボ)は1月8日(土)、スマートフォン向けRPG『SOULVARS』をリリースした。

 本作はドット絵アーティストの「ジーノ」氏によるダイナミックなドット絵アニメーションと、現代を舞台にしたハードボイルドなストーリーが特徴のデッキビルド型RPG。爽快感と戦略性をあわせもつバトル、そして育成ダンジョン探索といった王道のゲームプレイと、スマートフォンを縦に持ったまま遊べる手軽さが魅力のタイトルだ。

 特徴として、従来のRPGにおけるレベルのような概念がない、という点が挙げられる。かわりに「ソウルドライバー」と呼ばれる特殊な装備との「同調率」を高めることでステータスを向上させていく仕組みだ。

ダイナミックなドット絵アニメーションとハードボイルドなストーリーが魅力のスマホ向けRPG『SOULVARS』が配信開始。各ストアの有料RPG部門では一時ランキングのトップに_001

 装備にはそれぞれ「ソウルビット」と呼ばれる手札が紐づけられており、戦闘中はそれらをアクションとして使用する。最初のターンこそひとつのソウルビットしか選択できないが、相手の弱点やバフ、デバフなどが組み合わさることで複数のソウルビットを同時に使用でき、その組み合わせによって「アーツ」と呼ばれるスキルを発動することも可能となる。

 装備の選択がそのままデッキの構築となり、さらに装備ごとにカスタマイズも可能と、非常に幅広い戦略を編み出せる点も本作の魅力といえるだろう。

ダイナミックなドット絵アニメーションとハードボイルドなストーリーが魅力のスマホ向けRPG『SOULVARS』が配信開始。各ストアの有料RPG部門では一時ランキングのトップに_002

 『SOULVARS』はApp Store、Google Playにて定価610円で販売中、アプリ内課金や広告はなく、集中して遊べる作品となっている。また、App StoreとGoogle Playの両方において、有料RPG部門でのランキングのトップにも躍り出たようだ。

 クリアまでの参考プレイ時間は難易度ノーマルで12時間やりこみ要素を遊びつくすと100時間にもおよぶとのことなので、じっくり腰を据えて遊びたいという方は購入を検討してみてはいかがだろうか。

プレスリリースの全文は以下のとおり。


デッキビルドRPG「SOULVARS」リリース

 個人インディゲーム開発スタジオ[ginolabo(ジーノラボ]は本日、iOS/Android 両ストアにてデッキビルド RPG「SOULVARS」をリリース致しました。

■タイトル SOULVARS(ソウルヴァース)

■WEB https://ginolabo.com/sv/

■プラットフォーム iOS/Android

■リリース日 2022/1/8(土)

■価格 ¥610(広告・アプリ内課金無し)

■PV https://youtu.be/UGK2UtypAyY

■ストア
【iOS】 https://apps.apple.com/jp/app/soulvars/id1576521142

【Android】 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ginolabo.soulvars

■クリアまでの参考プレイ時間 12時間(ノーマル)

■やり込み要素込みの参考プレイ時間
30時間〜100時間(レアドロップ収集、育成、クリア後の隠しダンジョン攻略)

■特徴
ドット絵アーティストジーノによるダイナミックなドット絵アニメーションと現代を舞台にしたハードボイルドなストーリーが特徴的な、じっくりやりこめる新感覚の本格RPG。奥深い戦略性を持ちながらも、縦持ちスマホ操作でシンプルかつ爽快感のあるバトル、育成、ダンジョン探索が楽しめます。

イメージイメージイメージイメージ

■ゲームシステムの概要
キャラクターには従来のRPGにおけるレベルのような概念はなく、ソウルドライバーと呼ばれる特殊なギア(装備)との同調率(シンクレート)を高めることで能力をアップしていきます。武器や防具などのギア(装備)にはソウルビット(手札)と呼ばれるものが紐づいており、それらをデッキのように組み合わせてたたかいます。また、戦闘中それらは単体でも効果を発揮しますが、アーツと呼ばれるスキルを習得することで、さらにソウルビットとソウルビットの組み合わせによって必殺技を繰り出します。

イメージ

1.ギアとソウルビット
ギア(装備)からソウルビット(手札)を引き出し、戦闘中にアクションとして使用できます。メインウェポン、サブウェポン、アーマー、アクセサリそれぞれのギアの組み合わせによって戦略(デッキ)が決まります。

イメージ

2.アーツ
バトル中、最初のターンは1つのソウルビットのみ選択可能ですが、相手の弱点、ガードや回避、バフ、デバフさまざまな条件で一度に選択できるソウルビットが増えます。同時に選択するソウルビット(手札)の組み合わせによってアーツというスキルを発動することができます。

イメージ

3.ギアカスタマイズ
カスタマイズ可能なギアは、ソウルビットを追加したり、ステータスアップを追加したりすることができます。つまり、身につけるギアの組み合わせと、それぞれのギアのカスタマイズによって幅広い戦略(デッキ)を構築できます。

ginolabo(ジーノラボ)

■WEB https://ginolabo.com/

■SNS https://twitter.com/gino_igc

■MAIL info@ginolabo.com

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ