「Xbox Game Pass」6月前半に追加予定の6タイトルが海外向けに発表。『アサシン クリード オリジンズ』『Ninja Gaiden: マスターコレクション』など

 マイクロソフトは5月31日(火)、定額制ゲーム配信サービス「Xbox Game Pass」における新たな追加タイトルを海外向けに発表した。

 6月前半には6作がラインナップ。古代エジプトを舞台にした暗殺アクションゲーム『アサシン クリード オリジンズ』をはじめ、忍者アクションシリーズ3作品を収録した『Ninja Gaiden: マスターコレクション』、4つの勢力争いを描くファンタジーアクションゲーム本編と拡張版がセットになった『フォーオナー マーチングファイヤーエディション』などが追加される。

「Xbox Game Pass」6月前半の追加6タイトルが発表_001
(画像はXbox『アサシン クリード オリジンズ』より)
「Xbox Game Pass」6月前半の追加6タイトルが発表_002
(画像はXbox『NINJA GAIDEN: マスターコレクション』より)
「Xbox Game Pass」6月前半の追加6タイトルが発表_003
(画像はXbox『フォーオナー マーチングファイヤーエディション』より)

 このほか、SFシューティングアクションゲーム『CHORUS』やDevolver Digitalがパブリッシングを務める回避型アクションゲーム『Disc Room』もサービス入りを果たす。また、マルチプレイ可能な宇宙船運営ゲーム『Spacelines from the Far Out』も発売初日より加わる予定だ。

 追加タイトルの一覧と提供開始日は以下のとおり。

6月1日(水)※以下、日付は全てグローバル時間
『フォーオナー マーチングファイヤーエディション』(PC/コンソール/クラウド)

6月2日(木)
『Ninja Gaiden: マスターコレクション』(PC/コンソール)

6月7日(火)
『アサシン クリード オリジンズ』(コンソール/クラウド)
『CHORUS』(PC/コンソール/クラウド)
『Disc Room』(PC/コンソール/クラウド)
『Spacelines from the Far Out』(PC/コンソール)

 また、6月15日(水)には以下の5タイトルの提供が終了する。

『Darkest Dungeon』(PC/コンソール/クラウド)
『Dungeons & Dragons: Dark Alliance』(PC/コンソール/クラウド)
『Greedfall』(PC/コンソール/クラウド)
『Limbo』(PC/コンソール/クラウド)
『Worms Rumble』(PC/コンソール/クラウド)

 Xbox Game Passは、Xboxの各機種とPC向けに月額850円(税込)から加入可能。サービスの詳細は公式ページから確認できる。

※【更新 2022/6/9 10:10】Xbox Japanより『アサシン クリード オリジンズ』の対応プラットフォームに関する内容の変更が発表されたことを受け、PC版の記載を削除しました。なお公式では「コンソール向けのみ」と告知されていますが、編集部で確認したところクラウド版も音声・テキストともに日本語に対応していたため、そちらについては表記を残しております。

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年より編集アシスタントとして加入。京都の町屋で猫と暮らす。
Twitter:@dashimaruJP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ