『原神』miHoYoの新作アクションゲーム『ゼンレスゾーンゼロ』の最新映像が公開。ローグライクのシステムを導入した、災害後の世界を探索する「都市ファンタジー」がテーマのアクションゲーム

 miHoYoは、情報番組「Summer Game Fest」にて、アクションゲーム『ゼンレスゾーンゼロ』の最新映像を公開した。

 対象プラットフォーム、リリース時期とも未定。

 『ゼンレスゾーンゼロ』は、災害後の世界を舞台とした「都市ファンタジー」がテーマのアクションゲーム。

 舞台は「ホロウ」という超自然災害に見舞われた壊滅した世界。この時代の最後の都市「新エリー都」は、ホロウ災害の対抗策の資源を手に入れて、文明の希望として発展していった。

 プレイヤーはここで特殊な仕事を請け負う専門家「プロキシ」となり、ホロウが作り出した異常な空間領域に入る人々を手助けしている。多くのパートナーと共に冒険し、未知なる強敵に挑み、新エリー都の秘密を解き明かそう。

『原神』miHoYoの新作アクションゲーム『ゼンレスゾーンゼロ』の最新映像が公開_001
(画像はYouTube「3、2、1…11 | Z·Z·Z 最新戦闘プレイPV」より)
『原神』miHoYoの新作アクションゲーム『ゼンレスゾーンゼロ』の最新映像が公開_002
(画像はYouTube「3、2、1…11 | Z·Z·Z 最新戦闘プレイPV」より)
『原神』miHoYoの新作アクションゲーム『ゼンレスゾーンゼロ』の最新映像が公開_003
(画像はYouTube「3、2、1…11 | Z·Z·Z 最新戦闘プレイPV」より)
『原神』miHoYoの新作アクションゲーム『ゼンレスゾーンゼロ』の最新映像が公開_004
(画像はYouTube「3、2、1…11 | Z·Z·Z 最新戦闘プレイPV」より)

 ゲームはスタイリッシュなアクションに加えて、ローグライクのシステムを導入。ホロウの探索に挑み、スキルやQTEを発動させて攻略していく。

 今回は「最新戦闘プレイPV」が公開された形となり、本作のスタイリッシュなアクションシーンの一端が垣間見えるものとなっている。

 まだまだ謎が多いアクションゲーム『ゼンレスゾーンゼロ』。今後の続報に期待したい。

ライター
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazon売上ランキング

集計期間:2023年1月28日05時~2023年1月28日06時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ