カルト教団を率いる子羊になって信者を集めるローグライクアクションゲーム『Cult of the Lamb』発売開始。キュートなビジュアルとダークなカルトのギャップが魅力な話題作

 販売元のDevolver Digitalは日本時間の8月12日(金)、『Cult of the Lamb』をNintendo Switch、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam、GOG.com)向けに発売開始した。

 本作は「悪霊憑きの子羊」として自身のカルト教団を拡大していくアクションアドベンチャーゲーム。ポップなイラスト風のかわいいビジュアルでデザインされた動物たちと離反者は生贄にすることもあるというダークなカルト教団というテーマのギャップが不気味さを醸し出す、独特の雰囲気が魅力の作品である。

 プレイヤーはランダムに生成されたダンジョンを見下ろし形式の戦闘を通じて探索し、新たな信徒やカルトに持ち帰るための資源を見つけ出す。ほかの教団の教祖を打ち倒せばその力を取り込み、自身の教団の支配力を強めることができるという。ゲーム中には、謎に包まれた4つの地域が用意されているとのことだ。

『Cult of the Lamb』発売開始。スイッチ、PS、Xbox、PC向けに1
(画像はSteam『Cult of the Lamb』販売ページより)

 もちろん自らの教団の維持や発展も欠かせない。拠点では建物をカスタマイズしたり、新しく建築したり、さらには素晴らしい“説教”をすることで信徒の力を引き出し、次なる戦いに向けた強化を行うことができる。

 一方で、カルトを拡大していく中では信徒たちの健康を保ち、彼らからの信頼を得続ける必要がある。作物を育てて食事を用意してあげたり、寝るための家を建てたり、コミュニティを清潔に保つため掃除をしたりといった世話を通して彼らの信心を維持しよう。

 教団が発展すれば徐々に設備も発展していき、信者に掃除や作物の世話を任せることもできるようになっていくとのこと。信徒たちの排泄物もふくめ、あらゆるものに何かしらの使い道があるデザインとなっているようだ。

『Cult of the Lamb』発売開始。スイッチ、PS、Xbox、PC向けに2
(画像はSteam『Cult of the Lamb』販売ページより)

 今回、発売開始にあわせてDevolver Digitalの公式YouTubeチャンネルではローンチトレイラーも公開。主人公の子羊によるスタイリッシュなバトルシーンも描かれたアニメーションとなっている。

 『Cult of the Lamb』はNintendo Switch、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC(Steam、GOG.com)向けに現在発売中。すでにSteamでは1000件ほどのレビューを集め「非常に好評」のステータスを獲得している。興味を持たれた方は、この機会に購入を検討されてみてはいかがだろうか。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ