いま読まれている記事

ゲーム実況界隈で注目を集めるチラズアートによる新作ホラーゲーム『誘拐事件』のSteamページが公開。スクリーンショットではどこか不穏な山間部の街並みや家の様子が?

article-thumbnail-230911o

 インディーゲーム開発チームのチラズアートは9月9日(土)、同チームのXアカウント(@ChillasArt)を通じて、新作ホラーゲーム『誘拐事件』を開発中であると伝えた。本発表にあわせてSteamストアページも公開されている。

 Steamストアページの情報によると、『誘拐事件』はその名のとおりとある誘拐事件を題材にした和風ホラーゲーム。ストアページ上で公開されたスクリーンショットからは霧に包まれた山間部のような風景に加えて、学校やごみ袋が積まれた不穏な家の様子を確認できる。

 本作を手がけるチラズアートはアメリカ育ちの日本人兄弟によるチームで、インディーゲームの開発チームとしては比較的早いペースでの短編作品のリリースやローポリゴンで表現されるアートスタイルなどの特徴を持つ。

ゲーム実況界隈で注目を集めるチラズアートによる新作ホラーゲーム『誘拐事件』のSteamページが公開_001
(画像はSteam「[Chilla’s Art] The Kidnap | 誘拐事件」より)
ゲーム実況界隈で注目を集めるチラズアートによる新作ホラーゲーム『誘拐事件』のSteamページが公開_002
(画像はSteam「[Chilla’s Art] The Kidnap | 誘拐事件」より)
ゲーム実況界隈で注目を集めるチラズアートによる新作ホラーゲーム『誘拐事件』のSteamページが公開_003
(画像はSteam「[Chilla’s Art] The Kidnap | 誘拐事件」より)
ゲーム実況界隈で注目を集めるチラズアートによる新作ホラーゲーム『誘拐事件』のSteamページが公開_004
(画像はSteam「[Chilla’s Art] The Kidnap | 誘拐事件」より)

 電ファミニコゲーマーではチラズアートがにわかに注目を集めはじめた2020年3月にインタビューを実施し、同年2月にリリースされた『The Convenience Store | 夜勤事件』の開発経緯やホラーゲームの魅力、和風テイストへのこだわりを語ってもらっている。作品への造詣をより深められるものとなっているので、興味があればチェックしておくとよいだろう。

ライター
2019年11月に電ファミへ加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年5月19日17時~2024年5月19日18時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ