いま読まれている記事

童話『ピノッキオ』のダークなソウルライク・アクションRPG『Lies of P』8K動作による高品質なゲームプレイ映像が公開。2023年内に発売予定

article-thumbnail-230116e

 AMDは1月14日(土)、「Radeon RX 7900 XTX」を用いて『Lies of P』8K解像度で動作させる映像を公開した。

 『Lies of P』はNEOWIZが販売するソウルライク・アクションRPG。童話『ピノッキオの冒険』に着想を得た作品で、19世紀末のフランス「ベル・エポック時代」をモチーフとしている。プレイヤーは疫病の蔓延によって地獄のように変わり果ててしまった都市「クラット」を旅していく。

 各クエストは相互につながっており、数多くの分岐がプレイヤーを待ち受ける。ひとつひとつの選択がエンディングに影響を与える魅力的なシナリオが描かれるようだ。その美しくも不穏な独特の雰囲気は、これまでにも多くの注目を集めてきた。

 「ソウルライクの新しい時代を切り開く」と謳う本作の、特に印象深い要素が機械化された左腕。防御やカウンター、さらには電撃を放つなどさまざまな用途で活躍する左腕は、改造によって強力なスキルを使用することもできるようになる。以前に公開されたプレイ動画では剣や斧を振るい、時に火炎を放ち、グラップリングフックのように敵を引き付けるなど、多彩な戦闘アクションの様子が映し出されている。

 このたび公開された映像は2分ほどにわたって本作のアクション部分を取り上げたもので、暗い雰囲気に包まれた街中での探索や戦闘の様子が見て取れる。ハイクオリティなグラフィックで描かれた暗い街並みや、ボスキャラクターと思われる大型の機械人形の描写も見どころのひとつだ。

 『Lies of P』はPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC向けに2023年の発売を予定している。映像の表記によれば、Game Passにも対応するようだ。すでにSteamのストアページはオープンしているので、興味を持たれた方はウィッシュリストに登録しておこう。

ライター
1998年生まれ。静岡大学情報学部にてプログラマーの道を志すも、FPSゲーム「Overwatch」に熱中するあまり中途退学。少年期に「アーマード・コア」「ドラッグ オン ドラグーン」などから受けた刺激を忘れられず、プログラミング言語から日本語にシフト。自分の言葉で真実の愛を語るべく奮闘中。「おもしろき こともなき世を おもしろく」するコンピューターゲームの力を信じている。道端のスズメに恋をする乙女。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ている場合がございます

Amazon売上ランキング

集計期間:2024年7月19日10時~2024年7月19日11時

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

カテゴリーピックアップ